So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:体験授業(英語)で分かること

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、体験授業に来てくれた中2生の

体験授業の様子を動画でご紹介します。


中2生でも、英語が苦手なお子さんは

中1一学期の内容を英作文で

書いてもらおうとしても

単語が書けなかったり、aやanを

つけ忘れたり、複数形にするのを

忘れてしまったりで、かなり苦戦します。

並べ替え問題や空欄補充の問題では解けるのに、

英作文になるとまったく書けなくなるのは、

そのお子さんの実力が本物ではない、

ということです。


本物でなければ、受験前の模擬テストで

良い得点は出せません。

ところが、期末テストや中間テストで

上手に高得点を出してしまうお子さんもいます。

中間・期末では80点以上出せるのに、

模擬テストでは、惨敗というお子さんがいるのは、

その子の実力が本物ではないからです。


英語を本物にするには、”英作文を書く”

”書けるようにする”ことが一番です。


今回、体験授業に参加してくれた動画の生徒さんは、

1枚目の英作文プリントはすべて赤字でしたが、

7枚目でようやく全問正解になりました。

基本例文を何回も書いて覚えてくれれば、

必ず英語の成績は本物になります。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。