So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:中3数学「二次方程式の文章題」p80の解説

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今回は、中3数学「二次方程式の文章題」を

解説したいと思います。

解説するのは、葛飾区の中3教科書p80の

例題1です。

文章題と聞いただけで、もう出来ないと

しり込みしてしまうお子さんもいますが、

よく読めば、それほど難しいことは

ありません。

まずは、内容を把握することです。

例題では、「大小二つの数があり、

その差は3、積は28」と書いてありますから、

そのまま式をつくってあげます。

教科書では、xだけを使って立式して

いますが、二つの数なので、xとyを

使って説明します。

大小二つの数、なので、x>yとします。

1)その差が3ですから、x-y=3です。

2)その積が28なので、xy=28です。

3)上の2)の式を変形します。x=y+3

4)これを2)の式に代入します。すると、

5)(y+3)y=28です。

6)これを計算して、y2(2乗)+3y-28=0

7)なんだか見たことのある式です。

因数分解ができそうですね。

やってみましょう。

 (y+7)(y-4)=0

はい、yの答えがでました。

8)y=-7、4

9)これを1)の式に代入して

x=-4、7 となります。

ちゃんとx>yは成り立っていますか?

答えは、-4と-7、7と4 となります。


答えを書くとき、x=-4などと書いてはだめですよ。

xとyの値を答えなさい という問題ならOKですが、

「2つの数を求めよ」、とあるので、

数だけを答えます。


また、計算して出てきた答え、-4と7 -7と4

などと答えてもいけません。


二次方程式の答えを書くときは、必ず、問題と

整合性が取れていることを確認してから、

答えを書き入れるようにしてください。

「正の数を答えよ。」という問題なのに、

計算で出てきた負の数も一緒に答えとして

書いてしまった、というようなミスが

この二次方程式の文章題では、起こりがちです。

必ず問題と解答を照らし合わせてください。


nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。