So-net無料ブログ作成
検索選択

早稲田育英柴又教室:中学生の読書「何を読ませる?」

GWのような一週間程度の休みがあるときには

中学生の皆さんには是非、本を読んで欲しいですね。


お母様からよくいただく質問の中に

中学生に何を読ませたらよいでしょう?というものがあります。

小学生の間は、お薦めする本が

たくさんあるのですが、

中学生になるとぐっと減ってしまいます。

ですから、お母様もどんな本がいいか悩まれると思います。


でも実は、中学生へのお薦め本は

ごく身近なところにそのリストがあります。

それは、学校で使用している国語の教科書です。



教科書で取り上げている単元の

出典元の本は当然、お薦め本ですし、

その著者の他の作品も教科書の中で紹介してあります。

そして、葛飾区の国語の教科書では、

その単元ごとに「読んでみよう」という

コーナーがあり、そこでさまざまな本を紹介しています。


教科書で紹介している本は、

「中学生なら読める本」、

「中学生なら読んで欲しい本」、

「中学生なら読むべき本」です。

ですから、これらの本が読めない、

或いは、読んでも意味が分からない、

という場合は、「国語の力」が無いと判断されます。


都立の受験問題を見てみると分かりますが、

読解問題の量はかなりのものがあります。

ほとんどのお子さんは、この読解問題を

時間内に読み切れず、

設問に正しく答えることができません。

読解力をつける以前に、

文字・文章を読むスピードが遅すぎるのです。

これは、文字・文章を日ごろから

読んでいないことに原因があります。


せっかく身近な教科書で紹介しているのですから、

ぜひ、中学生の皆さんには、積極的に

読んでもらって、国語の力をつけて欲しいと思います。


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

国語の力をつけるため、

読書、作文、語彙の練習を積極的に進めています。

塾の問題・テキストを進めているだけでは

国語の力をつけることはできません。

ぜひ、柴又教室の「他塾と違う国語の授業」をご体験下さい。



]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:学校のワーク(英語)から~英語基本文の暗記

新学年になり、生徒さん達も

新しい教科書と学校ワークを持って、

塾に来てくれています。

その中で、とても良いワークを見つけたので

ご紹介したいと思います。

このワーク(英語)の趣旨は、

英語の基本文を覚えてもらうために

空欄の補充問題などを使って、何度も書いてもらう

ことにあるようです。


2Pに渡って、基本文の練習ができるように

なっています。

こういう良いワークは最大限に

生徒さん達に利用してもらいたいですね。

英語が得意になるためには、

英語基本文の暗記が欠かせません。


ただ、2Pくらいだと、やはり問題量としては

足りないです。

柴又教室では、プリントを使って

何度も何度も練習してもらいますが、

英語がある程度「好き」「得意」という

生徒さん以外は、10回や20回程度では

覚えられないようです。

ですから、もし、このブログを読んでいる

ご父兄様のお子さんが英語嫌いであるなら、

こうした基本文を覚える問題を

何枚もコピーして書かせるようにしてください。

そうすることで、英語の成績を上げることができます。


もし、それでもだめなようなら、

その時は、柴又教室のプリントを使ってみてください。

楽しく基本文が覚えられるよう、工夫してあります。




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:定期テスト対応(向上)シート

今回は、前回の続きになります。

前回は、「定期テスト管理シート」を

ご紹介しましたが、これは全体管理のシートです。

個別に生徒さんの定期テストの内容を

詳しくメモをしておくシートが

こちらの対応(向上)シートです。


柴又教室に通ってきている生徒さんは

英語と数学の2科目を履修しているケースが

多いので、2列にそれぞれメモを書くようにし、

3科目履修の生徒さんの場合は

もう一枚、シートを増やします。


ここで大事なのは、前回も書きましたが、

どこが弱くて、今後、どうやってその弱点を補強してゆくか、

というところです。

これをなくして、授業は進みません。


また、この情報を講師全員が共有します。

「こういう説明をしたら分かってもらえた。」

「こっちのプリントを使うともっと練習になる。」

など、講師同士で、情報が伝わり、

それぞれの講師の指導力が上がってきます。

そのためにも、こうしたシートを

用意しておくことは大事だと思っています。





]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]




nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:定期テストは答案返却後の対応が大事

定期テスト返却後の対応が大事-柴又教室「最強の学習スタイル

皆さんは、定期テストが終わって、

その答案用紙が返却された後、

どうされていますか?

テストに向けた対策は、もちろん大事で、

そちらにばかり目が行ってしまいますが、

実は、この答案用紙の見直しが

対策と同様に大切です。


柴又教室では、得点の変動を

一覧表にして、どのくらい得点が

上がったのか、下がったのかを確認し、

また、「対応メモ」を残します。

どういうところが出来て

どういうところで間違えたのか。

符号のミスなのか、まだ分数の計算が

理解できていないのか、公式を忘れていたのか、などなど、

特にミスした部分を詳しくメモしておきます。

そして、授業の際、そのメモを生かしながら

授業を進めていきます。

もちろん、次のテスト対策の際も利用します。



こういう細かい対応は、どうでしょう?

集団授業の塾では難しいかもしれません。

また、1対3で忙しく生徒を見ている

個別指導でも難しいかもしれません。

1対1、あるいは1対2だからこそ、できる技です。

その1対2の個別指導の中でも、

ここまで生徒の指導をしている塾は

少ないと思います。




recover_exam001s.jpg



]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:体験授業に使用する「学力診断テスト」

柴又教室では、入塾の際、学力診断テストを

受けてもらうようにしています。

現在の学力(偏差値)がどのくらいかを

知って、それを授業に生かすためですが、

受けてもらってから、10分程度で

細かい診断をすることができます。

動画では、実際に生徒さんに受けてもらったものを

私が撮影用に書き写したものを使用して、

内容を説明しています。


「問題」と「ミスした解答」を比べ合わせることで、

たとえば、「この子は分数が苦手だな。」とか、

「比例反比例の基礎を忘れているな。」、

または、「文章題が苦手だな。」ということが

すぐに分かるようになっています。

そのため、実際の授業を行う際には、

その弱点を踏まえて、問題を印刷します。


得点や偏差値だけを見て、授業を進めるのではなく、

そのお子さんに合わせたプリント

ピンポイントで用意し、授業で使用することができます。

特にSSTで行う復習用のプリント学習の場合には、

充分にこの結果を生かすことができます。


最近は、こうしたデータを使った学習方法を

行うことができるので、授業を受ける生徒さんも

効率よく得点を上げることができます。





]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:柴又教室の授業時間-柴又金町新宿高砂でダントツ!成績を上げる個別指導塾

今回は、柴又教室の授業時間について

ご説明します。

小学生は一般と受験に分かれます。

一般は、午後5時10分~6時10分(60分)

受験生は 午後5時10分~6時10分

または6時20分~7時20分

受験生によっては、5時10分から

7時20分まで、2時間続けて授業を受ける

生徒さんもいらっしゃいます。

上記いずれも個別指導です。


中学生・高校生は、個別指導として、

午後6時20分~7時40分(80分)

午後7時50分~9時10分(80分)

の2授業を用意しています。


また、SSTは、小・中・高すべて同じ時間です。

午後6時40分~7時40分(60分)

午後7時50分~8時50分(60分)

こちらも2授業を用意しています。

柴又教室の生徒さんは、

個別指導とSSTを併用して受講される生徒さんが

多いですから、1日で個別指導の授業とSST授業が

受講できるように設定しております。


たとえば、6時20分から個別指導を受け、

7時40分に授業が終了し、

そのまま、7時50分からのSSTに参加する。


または、6時40分からのSSTに参加して、

7時40分にSST終了。

その10分後に、7時50分から個別指導授業を受ける、

というようなことも可能です。


小学生で受験される生徒さんも、

6時10分に終了後、少し時間は空いてしまいますが、

6時40分からのSSTに参加可能です。

ですから、部活などで週に1回しか授業に来れない、

という生徒さんでも、個別とSSTを受けられるので、

とても時間を有効に使って、

授業を受けていただいています。




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:「成績低下」に早めの対処を

今回は、成績低下を心配されて、

ご入塾を決められた新中2のお子さんを持つ

お母様からのお手紙です。

春休み明けのテストで、期待した得点では

なかったようです。

「春休み明けのテストが戻ってきました。

1年の基本構文ができていないのを

あらためて感じました。

取り返しがつかなくなる前に

何とか追いついて欲しいものです。」


『取り返しがつかなくなる前に』という

お言葉の中にお母様の危機感が感じられます。

今はまだ中2なので、充分に追いつくことは

可能だと思います。



実は、こうした危機感をお持ちのお母様は

全体として、少ないように感じています。

「塾なんてどこも同じ。

安めの塾のどこかに放り込んでおけばいいよ。」とか、

「普段は部活があるから中3の冬期講習前に行けば?」、

あるいは、学校の先生から「この成績では、都立は無理」と

三者面談で通告されて、驚いて「塾を探さなくちゃ。」と

慌てるお母様。

もう少し、現状を知ってもらって、

早めの対処をしてもらえたらなあと

思うのですが、あまり強くお勧めすると

「ただの営業」と思われるため、強くも言えず

いつもジレンマに陥ってしまいます。


こうして早めに危機感をお持ちのお母様には、

こちらも最大限の指導をして、

お子さんの成績を上げてあげたい と強く思います。




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]




nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:常盤中・新宿中の一学期末テスト

昨日、常盤中と新宿中の年間予定表を

手に入れました。

それによると、一学期の期末テストは

6月25日からの3日間になるようです。

常盤、新宿は中間テストがありませんから、

1学期の成績を決めるのは、基本的に

この期末テストのみになります。

もちろん提出物などはすべて期限どおりに

提出することが前提ですが。


これをあと2カ月以上ある、とみるか、

いや、2カ月しかない とみるか、

という判断ですが、みなさんはどうでしょう?

今、中1~中3までの数学の様子をみていると

2カ月しかない、と判断するのが適当かと思います。

例えば、数学をみてみます。

中1は、正と負。

中1は、式の証明。

中3は、因数分解。

これらの単元で、生徒さん達は

立ち往生している状態です。

ですから、2カ月あっても、かなり練習をしないと

厳しいですね。

特に中1は、最初のテストですから、

高得点を狙いたいです。

中3は当然、2学期に向けて、最高の得点を

出しておきたいはずです。

ですから、他の周囲のお友達が、

GWだといって、遊びまくっているときに

少しでも机に向かって復習をしておけば、

満足のゆく得点を得られると思います。

annualplan2014s.jpg


中学生の皆さん。

1学期から躓いていませんか?

早めに対処しておかないと、

苦手な科目が、ますます苦手になってしまいます。

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

「分かるまで何度でも」指導する塾です。

苦手な単元があったら、柴又教室で勉強して

苦手を克服しましょう。




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:新中3生の意識が変わる(4)

柴又教室の新中3生の意識がどんどん変わっていることは

何回もこのブログでご紹介してきました。

その中で、なかなか意識が変わらない生徒がいました。

K君は、まだ勉強よりも遊びたい気持ちが

優先しているようです。

ですから、私も心配をして彼の様子を見ながら

声かけをしてきました。


そうしているうちに、昨日、K君のお母様から

メールをいただきました。

内容は、突然K君が夕食時に、

5月からSSTの授業を増やしたいと

自分から言い出したそうです。

K君はやる気に波があって、

積極的に宿題のプリントをやってくる

生徒さんではありませんでした。

そのため、授業以外の日(金曜日)に

塾に来て、宿題をやるように指導していたのですが、

嫌がってなかなか来ませんでした。

ところが、自分から金曜日に授業を入れたいとのこと。

「宿題も必ず自宅でやる」と宣言してくれたそうです。

志望校も、今の状況からは少しハードルが高いのですが、

それでも、自分で決めたようです。

男の子は目標が決まると、集中して取り組んでくれる

場合が多いです。

彼のやる気に大いに期待したいと思っています。



柴又教室に来てくれる生徒さんたちは、

前年度も、前々年度もそうでしたが、

中3になると、急に意識が変わってきます。

このブログを読んでくださっている中3生を持つお母様。

お子さんの意識は変わっていますか?

もし、まだ変わっていないようなら、

是非、早稲田育英ゼミナール 柴又教室で

意識の変わった生徒さん達と一緒に

勉強させてあげてください。

きっと、やる気スイッチが入るはずです。





]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:上のクラスに上がりました。-新宿中のクラス分けテスト

K君は、中3生です。

冬期講習のときから入塾して、約4ヶ月。

どんどん吸収し、数学の授業が楽しくなってきたようです。

期末の得点は残念ながら10点台でしたが。。。

新学年でのクラス分けテストでは、

なんと、50点を超え、上のクラスに

上がることができました!!


何度もプリントをこなしましたから

かなり自信がついたと思います。

これからも、もっとプリントを解いて

更に上を目指して欲しいと思います。

checktest001s.jpg




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。