So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:夏の読書~国語の力-柴又金町高砂新宿でダントツ!成績を上げる塾

このブログで、何度か書いていますが、

国語の力は読書から養われる、という思いは一貫して

持ち続けています。

国語の力があれば、算数・数学の文章題も

理科や社会の教科書も、抵抗なく読んで理解できるでしょう。

でも、今のお子さんは、本当に本を読まないですね。


そこで、毎年、柴又教室では、

中2生以下を対象に”読書100冊マラソン”の一環として

夏休みに、塾長が指定した本を読んでもらっています。


どのような本を読んでもらうかというと。。。

実は、これが難しいところです。


小学生については、小学生対象の本が多くあって、

何を読ませるかと悩むことは少ないのですが、

中学生になると、読める本が少なくなってきます。

児童書はもう卒業だし、かといって、一般書はまだ読めないし。

中学生に何を読ませるか、という問題は、かなり難しいです。


中学生向けの推薦図書というものがありますが、

これは、あくまで”大人が子供に読ませたい本”であって

”子供が読んで面白い本”ではありません。

確かに推薦図書に並んでいる本は、良い本ばかりですが、

「今までに本を読んだことがない。」というお子さんに、

”アンネの日記”は難しいでしょう。

教科書すら読んでない生徒に

”戦争と平和”なんて、読めますか?

いきなり”徒然草”を手に取る中学生なんて

いるんでしょうか?

ちょっとハードル高すぎですよね。


実は、柴又教室には、”この本なら絶対に読む”という

鉄板本があって、

読書に抵抗のある中学生には、

まずこの本を読んでもらっています。

あまりに面白くて、「家で全巻を揃えた。」という

生徒さんもいるくらいです。

まずは、そこからスタートして

次につなげるようにしています。

そうすると、それほどの抵抗もなく、

本を読んでくれるようです。


この”鉄板本”のタイトルが知りたい方は、

ぜひ、柴又教室の”読書100冊マラソン”に参加してみてください。

本を読むって、楽しいですよ!


*****************************************************
柴又教室の夏期講習は7/22日(月)からスタートです。

無料の体験授業も同時に受け付けています。

期末テストで、思いどおりの点数が出なかった中学生の皆さん、

ぜひ早稲田育英 柴又教室のプリントを使った授業を

体験してみてください。

「これなら成績が伸びる!」と実感してもらえるはずです。

お申込は、

電話: 03-3600-8791

mail: ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

*****************************************************

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。