So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:間違いだらけの塾選び(2)

昨年の10月に同じタイトルで

塾選びのコツをご紹介しました。

お母様としては、周りの評判と

料金の面だけで、塾を選ぶ傾向がありますが、

それだけでは不足です。

お金をどぶに捨ててしまっているかもしれません。

前回は、・・・

1)集団指導か個別指導か、

2)周囲の評判は?

3)過剰な宣伝の塾ではないか?

4)授業内容はお子さんに適切か?

5)宿題も適切に出ているか?

6)やる気をどうやって引き出してくれるか?

7)入塾後3ヶ月で成績はどうか?

などのチェック項目をご紹介しました。

またそれに加えて、

8)定期テストの対策をしてくれるか?

という項目も必要ですね。

更に、重要なこと。

9)一年前、二年前の復習をしてくれるか?

ということも重要です。

なぜなら、数学や英語は積み重ねの科目です。

ですから、今、勉強している単元は、

当然、その前の単元とつながっています。

たとえば、小学校で分数が苦手だったとします。

中学1年では、正と負や文字式ですぐに

分数を使います。

ところがこの分数の計算が分からなければ、

正と負も文字式も解けません。

ですから、分数が苦手であれば、

小学校の単元に戻って、分数の計算を

復習しなければなりません。

ところが、中学校でも、塾でも

分数の復習をする時間はありません。

どんどん先に進めなければならないからです。

そうした問題は、いたるところで起きています。

ですから、一番いいのは、

学校の授業の進行どおりに授業を進めながら、

同時に復習をしてくれる塾が一番いい訳です。


もし、あなたのお子さんが苦手な単元を

残したまま、進学・進級されたならば、

そのようなことにシステムとして、

対処してくれる塾を探してみてください。

苦手な部分をなくさない限り、

決して成績は上がりません。



柴又教室では、SSTプリント授業で、

前学年の復習をしながら、個別や同じSSTで

現在学校で進めている単元の補習を

することができます。




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。