So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:中3理科「5分で分かる”記録タイマー”」

今回は、中3生の理科「記録タイマー」について

少し解説します。

この「記録タイマー」がよく分からず、

混乱してしまう生徒さんが多いです。

理科が嫌いになる単元のひとつです。

ですので、嫌いにならないように解説したいと思います。

単元の説明をする前に、

これだけは抑えておきたいことを

話しておきます。

まず、速さの求め方ですが、

速さ=移動した距離÷移動するのに掛かった時間 です。

この公式をしっかりと思い出してください。


それから、「平均の早さ」の意味です。

たとえば、家族全員でドライブしたとします。

60Km先の目的地へ、1時間で到着したとすれば、

平均時速60Kmだった、ということになります。

実際には、渋滞で止まったり、急に走り出したり、

家を出てからずっと60Kmのまま、ということは

ありませんよね。

ですから、平均すると時速は60Kmということになります。

これは、速さの公式を使えば出てくる数字です。


また、記録タイマーについてですが、

これは、「動く早さの変化を視覚的に記録できる機械」です。

テープをつけた物体が、移動することで、

その速さの変化が分かります。

この記録タイマーは、規則的に(一定の時間で)、

黒い点をマークします。

ですから、黒点から黒点の間が長ければ、「速く」

移動し、短ければ「遅く」移動したことになります。

同じ感覚ならば、「同じ」速さということになります。

まずは、ここまでを理解してください。

以降も柴又教室のプリントを使って解説していきます。





////////柴又教室のプリント・プレゼント//////


中2数学「式による説明」の単元プリントを

ご希望の方にプレゼント


桜道中、常盤中、新宿中に通われている

中2の生徒さん、またはご父兄様を

対象とさせていただきます。

期間は6月10日まで。

先着5名の方限定で、宅配便または郵送で送りします。


ご希望の方は、郵便番号、住所、お名前、

学校名、電話番号、メールアドレスをご記入の上、

当塾宛、メールまたはお電話でお申し込みください。

メール;info@each-one.net

電話 ;03-3600-8791



]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。