So-net無料ブログ作成

家庭で学習するクセをつける方法(5)~お母様の立場から

今までに4回ほど、「家庭で学習するクセをつける方法」について

書きました。

私の書いた内容に納得されても、

実際に行動するのは難しいと感じていらっしゃるお母様も

いらっしゃるのではないでしょうか?


お仕事もあるし、家事も山のように残してあるし、

毎日が睡眠不足なのに、お子さんの勉強まで

見ている時間なんかない、と。

しかも、本人にまったくやる気がない、ときたら、

「私一人が一所懸命でバカみたい。」と

思われるかもしれません。


でも、厳しいことを言わせていただきますが、

忙しいお母様でもやっている人はやっているんです。

誰だってみんな忙しいです。

仕事の忙しさ、家事の大変さ、そして

「私一人でバカみたい。」という心の叫びに打ち勝って、

お子さんに「学習するクセ」をつけさせたお母様たちが、

実際にいらっしゃるんです。


ですから、どうしたら「学習するクセ」をつけさせられるか、

悩んでいらっしゃるお母様たちには、

私のブログを読んで、ヒントを見つけていただいたら、

つらいこともあるでしょうし、

腹の立つこともあると思いますが、

ぜひ頑張って、お子さんに「学習するクセ」を

つけてあげて欲しいと思います。


勉強をするクセをつけてあげること、

それは結局、お母様からお子さんへの

人生最高のプレゼントになると思います。



ただし、もう一つ、厳しいことを書きますが、

小学校高学年・中学生になってしまうと、

お母様のお力だけでは正直、難しいです。

ですから、なるべく早い時期に(できれば幼稚園くらいから)

取り掛かって欲しいと思います。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

早稲田育英ゼミナール 柴又教室では、

「無料体験授業」へのお申し込みを受け付けています。

柴又教室のプリントを使った授業が、どれほど分かりやすく、

お子様のやる気を引き出すかを

目の当たりにしていただきたいと思います。


お申し込みは、

HP;http://www011.upp.so-net.ne.jp/waseiku172/ から、

または

電話;03-3600-8791


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。