So-net無料ブログ作成

早稲田柴又教室:柴又教室の「成績を上げる秘密」(漢字編)-柴又金町高砂新宿でダントツ!成績を上げる塾

今日は柴又教室の国語の授業のうち、

漢字の取り組みについてご説明します。


漢字は、国語の力を上げるために

大切な要素ですが、漢字だけを勉強していても

国語の力はつきません。

柴又教室のHPに記載してありますが、

国語の力をつけるには、「語彙(含む漢字)の知識」

「読書力」・「読解問題解法の知識」・「作文力」の

4つの力が必要です。

漢字は、その中の語彙力の一部と捉えてください。

http://www.each-one.net/studyprimary/studyprimary


漢字は、基本的に漢字検定の級に沿って

出題し、練習してもらっています。

対象となる級のプリントを

国語の授業の宿題チェックの後、

すぐにプリントして、練習してもらいます。

毎回、プリントを5枚~10枚程度練習してもらって、

覚えるために授業で練習した漢字を

更に宿題として出題します。

kanji001s.JPG

一度授業で書いているので、宿題に出しても

抵抗はないようです。

知らない漢字を宿題に出すと、

ますます、漢字が嫌いになってしまいます。


漢字のプリントは、何種類か用意していて、

苦手な生徒さんには、毎日練習できるよう

一週間分用のプリント(A4紙2枚に凝縮)にして

渡しています。

kanji002s.JPG

とにかく漢字が嫌いな生徒さんの

抵抗を少なくすることです。

抵抗をなるべく少なくして、

「書く」ことに専念してもらいます。


漢字が嫌いなお子さんは、

「書く」ことが嫌いな場合が多いです。

「書く」ことが嫌いなお子さんは、

なかなか成績が伸びないようなので、

「書く」ことへの抵抗を減らして、

沢山、書いてもらうように仕向けています。



///////////無料体験授業のお知らせ///////////

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、プリントを使い、

スモールステップで、勉強を進めていく

「SSTプリント学習」を実践し、大きな成果を出しています。

ぜひその効果を体験してみてください。

1対2個別指導への体験授業もお申込受付中です。

無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791 

mail: info@each-one.net

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。