So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:子供を塾に通わせないという選択

うちの子供は塾に行かせない、という選択は

当然あると思います。

ご家庭にはいろいろな考え方があるので、

そういう選択があることは理解できます。

ただ、もし、そういう選択をするのであれば、

その裏には、何かの対策がなれけばならないと考えます。

もし、何も無くして、塾に行かせない、というのは、

ただの放任、無責任、としか考えられません。


塾に行かせない、という方針を出すには、

大きな理由が二つあると思います。

一つ目は、お金。

そして、二つ目は、本人が行きたがらない

ということだろうと思います。


教育にお金をかけたくないということであれば、

ご家庭で、小さいうちから、

学力を伸ばす仕組みをつくって、

学校や社会で困らないだけの学力を

育ててあげることが大切です。

そういう考えで子育てをしている家庭なら

塾は不要でしょう。


でも、そういう考えもなく、

お子さんを小学校に通わせ、

中3になって慌ててしまうことになっても、

それはお子さんの責任ではありません。

親の責任です。


また、本人が行きたがらない場合ですが、

子供が優秀かそうでないかは、

小3または小4のころには、分かると思います。

もし、優秀でなければ、なるべく早いうちから

勉強する場に参加させてあげてください。

自分ひとりでは、勉強できないでしょうから。

中学生になってしまって、急に塾へ行けと言われても、

行きたいとは言わないでしょう。

塾に少しでも行っている経験があれば、

塾に行くことには、抵抗が少なくなるからです。


学校での成績が悪いということは、

すなわち、職業の選択の幅が狭くなる、ということです。

お子さんの将来の職業の選択の幅を狭くしないでください。

というより、むしろ、広げていただきたいのです。




]]]]]]]]SSTプリント授業体験会のお知らせ]]]]]]]]


柴又教室では、桜道中、常盤中、新宿中の生徒対象に、

期末テスト対策SSTプリント授業体験会を行う予定です。

詳細は下記のとおりです。

ぜひ、体験会に参加して、

プリント学習の効果を肌で感じて下さい。


場所:ガーデンプラザ柴又 集会室

日程:11月16日(土)

時間:午後4時から午後7時まで

費用:無料

申込:03-3600-8791 または info@each-one.net

午後4時より受け付けております。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。