So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:ケアレスミスを疎かにしない-期末テストの反省

新宿中、常盤中、桜道中に通っている

お子さんがいらっしゃるご家庭では、

先週の期末テストの結果が

少しずつ返って来ているころではないでしょうか?


せっかく、宝の山の答案が返ってきても、

得点だけを見て一喜一憂して、

復習をしないお子さんが多いようです。

また、学校の先生の解説を聞いて、

もうそれで大丈夫と思ってしまっている

お子さんも多くいらっしゃると聞きます。

とても残念ですね。


さて、今回は、柴又教室のある中1生の

答案の中身を見てみましょう。

得点は、国語82点、数学86点、社会88点と

それぞれ高得点でした。

日頃の授業と対策授業で頑張った成果だと思います。

ただ、できれば90点以上が欲しかったですね。

90点に届かなかった理由は、

答案を見れば分かります。

この生徒さんが、良いとか悪いとかではありません。

ほとんどの生徒さんが、こういうミスを

犯してしまいます。

何度か練習したはずなのに、

分かっているはずなのに・・・

いざ改めて言葉の意味を聞かれたり、

時間が迫っていて、慌てて答案用紙に

答えを書き込まなければならなかったり、

本番というプレッシャーがかかると

何故か、不思議なミスをしてしまいます。

やはりこれも、何度も練習しなければなりません。

間違えたところが何なのか、

分かっているはずでも、

聞かれると分からなくなってしまうのは、

本当に分かっているとはいえません。


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

必ず答案用紙を持ってこさせ、

間違えを精査し、どういうところが弱いのか

担当講師が次のテストにつなげるように

指導をしていきます。

それがないと、本当の意味での高得点には

つながらないのです。

このブログをご覧のお母様もぜひ、

お子さんの答案の点数だけを見て判断せず、

何をどう間違えているのか、

よ~く「見て」いただきたいと思います。

score001s.JPG





]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。