So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:中3生の内申点が大幅に上がりました。

中3生は、学校で、三者面談が行われています。

志望校を確認する大事な面談ですが、

その際、2学期の内申について、

詳細の説明や各教科の内申点は

伝えてもらえないようですが、

内申点の合計ポイントは教えてもらえるそうです。

そのため、各生徒さんから

聞き取りを行い、柴又教室の中3生徒さんは、

どれだけ、内申点が上がったのか、

表にしてみました。

それが、この表です。

2turnPointss.JPG

ほとんどの生徒さんは1pのUPで、

中には4p、5p上がっている

生徒さんもいます。

この2学期の内申点が、受験に大きく

影響することから考えると

本当に素晴らしい成果だと思います。

生徒たちも、よく頑張りました。


もちろん生徒さん達の頑張りもありましたが、

柴又教室のプリント学習の成果が

こういう結果になって表れたものと思っています。


さて本番まで、後、もうひとふんばり。

プリントをガンガン解いて、

合格キップを手にいれましょう。




:::::::::::::::::::::お知らせ::::::::::::::::::::

冬期講習について、まだ若干の席の余裕がございます。

もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら

電話、メールなどでお問合せ、または、お申込ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:中3実践演習(2)

今回も前回と同様、中3実践演習の模様を

動画でお伝えします。

黙々と問題を解いている様子が

分かると思います。

この時期、時間を決めて入試問題を解くことが

大変重要だということを

ご理解いただきたいと思います。

もう、「講義を聞いて、理解する」という

段階は過ぎました。

ドンドンと問題を解いて

「問題に慣れる」という段階です。

基礎基本は出来ていても、

ちょっと数字を変えられたり

図形を傾かせたりすると

混乱して分からなくなってしまう

ことがよくあります。

そういった問題にも

すばやく対応できるように

することが目的です。

:::::::::::::::::::::お知らせ::::::::::::::::::::

冬期講習について、まだ若干の席の余裕がございます。

もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら

電話、メールなどでお問合せ、または、お申込ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:中3生の実践演習スタートです。

今回は、中学3年生の実践演習の様子を

動画にアップしました。

昨年度の北海道公立高校の

試験問題からスタートです。

沖縄県を目指して、

北から下に向かいます。


時間を決めて、実践問題を解くことで、

ドンドン力がついてきます。

基礎問題と平行して行うと

更に効果があがります。

jissenn001s.JPG




]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:中学受験の考え方

ここ柴又教室は、中学生が多いため、

中学生についての勉強方法などを

説明していますが、

中学受験生も数は少ないですが、

中学生に混じって、勉強をしています。


私は、中学受験には、2通りの考え方が

あると思います。

一つは、一流校を目指して、夜遅くまで、

日曜日もガンガンに勉強して合格する考え方です。

もう一つは、小学生としての生活、

家族や友人達の生活を大切にしながら、

中堅の学校を目指すという考え方です。


どちらかというと、柴又教室は

後者の考え方に沿って、

勉強してもらっています。


また、お子さんにも2通りのお子さんがいます。

すぐに理解して、得点を出せるお子さん。

じっくりと考えて、自分のペースで

理解を深めるお子さん。

前者のお子さんが、いわゆる受験塾に入って

勉強する分には、問題ないのですが、

後者のお子さんが、受験塾に入ってしまうと

ミスマッチがおきます。


こういう場合は、柴又教室のような

塾に入って、じっくりと自分のペースで

受験を目指されるほうが、よろしいと思います。

全てのお子さんが、夜遅くまで

勉強しなければ、合格できないというものでは

ありません。

中堅校を目指すのであれば、

小学生らしい生活をして、

家族の団欒も大切にしながら

合格を勝ち取ることができます。


まず、お子さんの性格と目指す志望校を

検討して、どのタイプの塾を選ぶか、

そこでまた、検討されるのがよろしいかと思います。


柴又教室の中学受験も中学生と同様、

プリントを使って勉強していきます。




]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:お母様からのお手紙

今回は、先日、冬期講習の申し込みと

一緒にいただいたお手紙を紹介します。

文面は写真で取りましたが見難いかと

思いますので、文章を打ち込んでみます。

個人情報が記載されているところは隠しています。


まず、中2生 男子のお母様からです。


「いつもお世話になっております。

本人も心からゼミナールの皆様に感謝していると

日々話しております。

3学期では、少し日数を増やすなど

考えておりますので、

新年度に入りましたら、ご相談させて

いただきたいと思っています。」

letterfrommom001s.jpg

同じく、中2生 男子のお母様からです。

「いつもお世話になっております。

本当にずいぶんとやる気になって、

テスト前には、サッサとまじめに出掛けております。」


うれしいですね。

こういうお手紙を頂戴すると

ますます「頑張って指導しなければ。」と

気合が入ります。

勉強ができなかったお子さんが、

柴又教室の生徒になって、

今まで勉強なんてしなかったのに

頑張って勉強するようになる。

指導者として、これほどうれしいことはありません。




]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:他塾と違う冬期講習

今まで、他塾と違う冬期講習と題して、

柴又教室では、どういう講習をするのか、

ご説明させていただきました。

全体を通して、再度ご説明いたします。


柴又教室では、塾の冬期講習用問題集や

出来合いの講習用テキストを使って、

「さあ、1ページ目から始めましょう。」と

いうような冬期講習、授業はしていないということです。

必ず、そのお子さんの弱点を補強する形で

授業を進めていきます。

計算が苦手、英語の基本文が暗記できていない、

漢字がさっぱり・・・こういったお子さんが

講習終了後、充分満足できるような授業を進めていきます。

そうした充実した授業の形を成すために

その手段としてプリントを使用しています。

苦手な箇所、できていない基本のところ、

何度も繰り返し、練習し、結果的に出来るようになる。

そういった授業を柴又教室では、行っています。

ぜひ、あなたのお子さんにも

「やった!」「できるようになった!」という

喜びを体験させてあげてください。




]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:他塾と違う冬期講習--小6生

今回は、柴又教室の冬期講習では

どんなことを学習するのか?

小学校6年生について

説明させていただきます。


小6は、来年4月から中学生ですから、

それを見据えた学習をすることになります。

通常、塾では、小学校の教科書に沿った

問題集やテキストを用意して

その復習をするのですが、

柴又教室は、ちょっと違います。

例えば、計算。

分数や四則が入り混じった計算は

きちんと出来ますか?

小学校では、あまり四則が入り混じったり、

カッコがついた計算は、練習しないようです。

でも、中学に入ると、当然、そうした問題が

出題されます。

そのため、柴又教室では、

教科書に沿った学習ではなく、

中学受験用のプリントを使い、

やや難易度の高い問題を解けるように

練習をします。

また、単位量や速さ・比の文章題なども

難易度のやや高い問題にも慣れてもらいます。

こうした問題を何度も繰り返すことで、

中学の方程式の文章題を勉強する際、

混乱せずにすみます。

また、漢字も検定5級程度は必要です。

ちゃんとできていますか?


英語も慣れておく必要があります。

「英語は中学に入ってから」という

お母様もいらっしゃいますが、

正直言って、それは無謀です。

お子さんがかわいそうです。

他の生徒さんがある程度英語が書ける状態で

中学に入学しているのに、

自分のお子さんだけ、「pen」も書けない様では、

定期テストで、ある程度の得点を出すことは

難しいです。

今のうちから、「英語を書く」練習をしておきましょう。

柴又教室では、冬期講習から、「英語を書く」練習を

スタートさせます。

プリントを使って、何度も繰り返し練習します。

中学の英語の授業にスムーズに

そして最初の定期テストで、

高得点を出せるように、学習していきます。




]]]]]]]]]]]]]]冬期講習のお知らせ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記の要領で冬期講習を行います。

冬休みに本気で力をつけたいお子さんは、

早稲田育英の冬期講習にぜひお申込ください。


1.期間    前期 12/25(水)~12/30(月)
        
        後期 1/3(金)~1/7(火)

2.講習時間  午前10時 ~ 12時 SSTプリント授業
        
        午後2時10分~9時30分 個別指導授業

3.授業時間  SSTは60分単位、個別は80分単位

4.講習料金  SST(60分)   675円(個別指導受講生)  
        
        SST(60分)  1,350円(SSTのみ受講)
        
        個別指導(80分) 3,150円(高校生3,675円)

5.実施例   個別指導を4授業申込の場合

        3,150円×4授業+1,050円(共益費)=13,650円

        ※但し、中3生は教材費4,200円が加算されます。


6.申込締切  12月7日(料金は別途のご請求となります。)

7.申込方法  電話 メール、HP「お問合せ」 から

        お申込ください。



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:他塾と違う冬期講習-中1生編

今回は、前々回に続いて、

冬期講習で何を学習するか、中1生編です。

中1は、一学期、二学期ととても重要な単元を

学習しました。

数学では、正と負、文字式、方程式、比例反比例など。

また英語でもBe動詞、一般動詞、代名詞など、

どれも中2の学習の土台になるものばかりです。

中2でスムーズに学習ができるかどうか、

得点を伸ばせるかどうかは、

この中1の単元をマスターできたかどうかに

かかっています。

これらができないのに、中2で得点はできません。

それだけ重要なのですが、

きちんと出来ている生徒さんは

少ないですね。

冬期講習で、しっかりと復習しましょう。

数学では、特に計算は、必須です。

論理的な思考を鍛えるにも、計算は必要です。

柴又教室では、SSTを使って

計算問題をドンドン解いてもらっています。

英語では、英作文をひたすら書いてもらいます。

中学校の英語ができないお子さんは、

ほとんど英単語や英文を書いて覚えようと

していません。

小学校時代から、英会話教室に通っていても

中学英語は、英会話ではないので、

あまり役には立ちません。

計算も英作文も、大量にプリントにして

解くから効果があります。

1回や2回書いたからと言って

効果がでるものではありません。


また、小学校の計算や漢字ができていない

お子さんも多いです。

以外に九九ができなかったり、

漢字が抜けていたりしますから、

そうした「抜け」の部分を

しっかりと生徒一人ひとりを注視して

学習をすすめることが、早稲田育英柴又教室の

まさに強みです。

中1の土台を作るためにも、

ぜひ、早稲田育英の冬期講習にご参加ください。




]]]]]]]]]]]]]]冬期講習のお知らせ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記の要領で冬期講習を行います。

冬休みに本気で力をつけたいお子さんは、

早稲田育英の冬期講習にぜひお申込ください。


1.期間    前期 12/25(水)~12/30(月)
        
        後期 1/3(金)~1/7(火)

2.講習時間  午前10時 ~ 12時 SSTプリント授業
        
        午後2時10分~9時30分 個別指導授業

3.授業時間  SSTは60分単位、個別は80分単位

4.講習料金  SST(60分)   675円(個別指導受講生)  
        
        SST(60分)  1,350円(SSTのみ受講)
        
        個別指導(80分) 3,150円(高校生3,675円)

5.実施例   個別指導を4授業申込の場合

        3,150円×4授業+1,050円(共益費)=13,650円

        ※但し、中3生は教材費4,200円が加算されます。


6.申込締切  12月7日(料金は別途のご請求となります。)

7.申込方法  電話 メール、HP「お問合せ」 から

        お申込ください。



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:期末テストの結果報告(体験授業の生徒さんの報告)

前回に続いて冬期講習の話を・・・

と思いましたが、

期末テストの結果が続々と

入っていますので、まずはその報告から。

前回にも少しご報告しましたが、

特に体験授業に参加されたお子さんから

ご報告をいただいたので、

お知らせしようと思います。


中2Mさんは、理科の電流の単元が苦手だとのこと。

体験授業で、理科の電流やオームの法則の

計算の問題を数多く練習しました。

結果は、電流についての配点が25点だった

そうですが、23点、取れたそうです。

苦手だったのに、しかも、たった3時間の

体験授業の結果です。

中2Fさんは、英語を中心に学習しました。

結果、前回51点でしたが、今回は71点と

大幅にアップしたそうです。

次は、内部生ですが、Y君は

数学の目標が70点でしたが、

目標に届かず残念でした。

でも、総合点で40点もアップし

とても喜んでいるそうです。

3人とも次回のテストに向けて、

以前にも増してやる気だそうです。

このSST対策授業は、まったくマイナスの面がなく、

プラスの面しかありません。

今回参加できなかった生徒さんも

次回はぜひに参加して、成績を上げてください。



]]]]]]]]]]]]]]冬期講習のお知らせ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記の要領で冬期講習を行います。

冬休みに本気で力をつけたいお子さんは、

早稲田育英の冬期講習にぜひお申込ください。


1.期間    前期 12/25(水)~12/30(月)
        
        後期 1/3(金)~1/7(火)

2.講習時間  午前10時 ~ 12時 SSTプリント授業
        
        午後2時10分~9時30分 個別指導授業

3.授業時間  SSTは60分単位、個別は80分単位

4.講習料金  SST(60分)   675円(個別指導受講生)  
        
        SST(60分)  1,350円(SSTのみ受講)
        
        個別指導(80分) 3,150円(高校生3,675円)

5.実施例   個別指導を4授業申込の場合

        3,150円×4授業+1,050円(共益費)=13,650円

        ※但し、中3生は教材費4,200円が加算されます。


6.申込締切  12月7日(料金は別途のご請求となります。)

7.申込方法  電話 メール、HP「お問合せ」 から

        お申込ください。



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:他塾と違う冬期講習-中2生編

今回の期末テストでは、中3生が

頑張りました。

社会96点(学年トップ)など、

80点台、90点台をたたき出してくれました。

この意気込みそのままで、

受験本番を向かえて欲しいと思います。


さて、今回は「他塾と違う冬期講習」の続き、

中2生についてです。

理科や社会については、単元の途中から

勉強をスタートさせても

そこそこの良い得点が得られます。

地理を勉強していなくても、

歴史を頑張れば、歴史で高得点が狙えます。

ところが、英語や数学はそうはいきません。

学習内容が累積しているからです。

式の値(式の変形)ができずに方程式は解けず、

方程式ができないのに、一時関数は解けず。。。

という形で、前の単元ができないのに

次の単元で高得点を狙うことは難しいです。

英語もまったく同じです。

ですから、中2生は、しっかりと一学期の単元、

または中1の単元から復習をしておく必要があります。

特に、中2から入塾した生徒さんは、

入塾前の単元ができないために

伸び悩むケースがありますので、

こうした講習の際に、過去の単元を練習して

おきたいですね。

ただ単純に、塾用の冬期テキストや通信教育の単元が

計算からスタートしているから

じゃあ、計算から始めようか、という姿勢では駄目です。

「全て出来るようにして、次の単元につなげるぞ!」

という意気込みがなければ駄目です。

柴又教室では、苦手単元をプリントを使って

克服してもらうシステムを構築しています。

苦手な科目・単元があるお子さんに

ぜひ、体験して欲しいと思います。

kimatsu012s.JPG



]]]]]]]]]]]]]]冬期講習のお知らせ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記の要領で冬期講習を行います。

冬休みに本気で力をつけたいお子さんは、

早稲田育英の冬期講習にぜひお申込ください。


1.期間    前期 12/25(水)~12/30(月)
        
        後期 1/3(金)~1/7(火)

2.講習時間  午前10時 ~ 12時 SSTプリント授業
        
        午後2時10分~9時30分 個別指導授業

3.授業時間  SSTは60分単位、個別は80分単位

4.講習料金  SST(60分)   675円(個別指導受講生)  
        
        SST(60分)  1,350円(SSTのみ受講)
        
        個別指導(80分) 3,150円(高校生3,675円)

5.実施例   個別指導を4授業申込の場合

        3,150円×4授業+1,050円(共益費)=13,650円

        ※但し、中3生は教材費4,200円が加算されます。


6.申込締切  12月7日(料金は別途のご請求となります。)

7.申込方法  電話 メール、HP「お問合せ」 から

        お申込ください。



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。