So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:他塾と違う冬期講習--小6生

今回は、柴又教室の冬期講習では

どんなことを学習するのか?

小学校6年生について

説明させていただきます。


小6は、来年4月から中学生ですから、

それを見据えた学習をすることになります。

通常、塾では、小学校の教科書に沿った

問題集やテキストを用意して

その復習をするのですが、

柴又教室は、ちょっと違います。

例えば、計算。

分数や四則が入り混じった計算は

きちんと出来ますか?

小学校では、あまり四則が入り混じったり、

カッコがついた計算は、練習しないようです。

でも、中学に入ると、当然、そうした問題が

出題されます。

そのため、柴又教室では、

教科書に沿った学習ではなく、

中学受験用のプリントを使い、

やや難易度の高い問題を解けるように

練習をします。

また、単位量や速さ・比の文章題なども

難易度のやや高い問題にも慣れてもらいます。

こうした問題を何度も繰り返すことで、

中学の方程式の文章題を勉強する際、

混乱せずにすみます。

また、漢字も検定5級程度は必要です。

ちゃんとできていますか?


英語も慣れておく必要があります。

「英語は中学に入ってから」という

お母様もいらっしゃいますが、

正直言って、それは無謀です。

お子さんがかわいそうです。

他の生徒さんがある程度英語が書ける状態で

中学に入学しているのに、

自分のお子さんだけ、「pen」も書けない様では、

定期テストで、ある程度の得点を出すことは

難しいです。

今のうちから、「英語を書く」練習をしておきましょう。

柴又教室では、冬期講習から、「英語を書く」練習を

スタートさせます。

プリントを使って、何度も繰り返し練習します。

中学の英語の授業にスムーズに

そして最初の定期テストで、

高得点を出せるように、学習していきます。




]]]]]]]]]]]]]]冬期講習のお知らせ]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

下記の要領で冬期講習を行います。

冬休みに本気で力をつけたいお子さんは、

早稲田育英の冬期講習にぜひお申込ください。


1.期間    前期 12/25(水)~12/30(月)
        
        後期 1/3(金)~1/7(火)

2.講習時間  午前10時 ~ 12時 SSTプリント授業
        
        午後2時10分~9時30分 個別指導授業

3.授業時間  SSTは60分単位、個別は80分単位

4.講習料金  SST(60分)   675円(個別指導受講生)  
        
        SST(60分)  1,350円(SSTのみ受講)
        
        個別指導(80分) 3,150円(高校生3,675円)

5.実施例   個別指導を4授業申込の場合

        3,150円×4授業+1,050円(共益費)=13,650円

        ※但し、中3生は教材費4,200円が加算されます。


6.申込締切  12月7日(料金は別途のご請求となります。)

7.申込方法  電話 メール、HP「お問合せ」 から

        お申込ください。



]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。