So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:中学で困らない勉強法~小6生の皆さんへ

今回から、小学6年生向けに

少し書きたいと思います。

普通、小学生のうちに小学校の単元を

理解し、できるようになって

中学校に入学するはずです。

でも、半分のお子さんは、小学校で習う単元を

中途半端にして小学校を卒業します。

中学校では、小学校の勉強は出来ているはず、

ということで、当然中学の勉強を開始します。

小学校の勉強ができていないのに

中学の勉強が分かるはずも無く、

その半分のお子さんは、落ちこぼれていきます。

慌てて、お母様が「安いから」、「評判だから」と

お子さんを集団塾に入れます。

集団塾では、当然、中学校の勉強をします。

でも、小学校の勉強(基礎)ができていないので、

塾でも落ちこぼれます。

次第に「出来ない子」のレッテルを貼られ、

「入りたい高校」ではなく、「入れる高校」を探すことに。


どうでしょう?

もうそんな負のスパイラルから抜け出しませんか?

お忙しいでしょうが、お母様、

しっかりとお子さんを見てあげてください。

そして、お子さんを「入りたい高校」に

入れてあげてください。



前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

柴又教室で小学生向けに使用している

計算プリント自動作成 keisan-PRI

というソフトを紹介します。

このソフトの良い点は、計算の内容を

細かく設定することができ、

何度も数字を入れ替えた問題を

印刷できるというところです。

例えば、繰り上がりするのか、しないのか、

あるいは、一桁なのか二桁なのか、など

苦手なところをピンポイントで問題作成が可能です。


特に小学生は、分数計算をおろそかにしている

お子さんが多いです。

お母様が、それにちゃんと気がついて、

こういうソフトで勉強させることで、

お子さんは、中学生になっても困らなくなります。

もし、お母様もこういう計算が苦手であれば、

そのときは、集団塾ではなく、

私どものような個別指導の塾を使って、

小学校の復習をさせてあげてください。

お子さんを「入りたい高校」に入れてあげるために。

bunsu001s.JPG

印刷するとこんな感じに。

動画でも説明しています。




]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

~あなたのお子さんに、

「次回の学年末テストでは、もっと集中して勉強して欲しい」

とお考えのお母様へ~

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

ぜひ、あなたのお子さんに、楽しく集中して勉強に取り組むことができる

SSTプリント授業を体験させてあげてください。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。