So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:宿題をやること=学習意欲

12月から1月にかけては、

中1、中2の生徒さん達が、

一番集中力が落ちる時期です。

何とかして、意欲を喚起していかないと

大事な学年末テストで惨敗してしまいます。

柴又教室では、お母様たちのご協力により、

ようやく生徒さん達の意欲が高まってきました。

柴又教室の成績を上げるシステムでは、

宿題をやってくることで成り立っています。

個別指導で理解を深め、宿題のプリントを

しっかりとやって、理解を定着させる。

これが柴又教室「最強の学習スタイル」です。

ですから、生徒さん達が宿題をやってきて、

最後の締めで、テスト対策授業に参加すれば、

怖いものはありません。

ところが12月~1月ごろは、

宿題の処理率がぐんと下がります。

ここで、お母様にもご協力をいただき、

宿題をやってくるように仕向けていくと

テストに向けた意欲も再び上がってきます。

動画では、黙々とプリントを解く様子を

ご覧いただけると思います。

学年末テストに向けて、更に宿題の処理率と

生徒さん達の意欲を盛り上げていきたいと

思っています。

focus0001s.JPG

focus0002s.JPG






//////学年末・都立入試対策SST授業のお知らせ/////

柴又教室では下記の要領で対策授業を行います。

試験範囲や過去問題をプリントを使って何度も練習してもらいます。


◎学年末テスト対策SST授業(中1・中2対象)

1)実施期間 平成26年2月17日(月)~26日

2)実施場所 柴又教室またはガーデン集会室

3)学習時間 詳細は別途申込の方にご連絡します。

4)授業内容 主要5科目の試験範囲をプリントで解きます。

5)参加費用 10,000円

※全学習時間は、30時間程度になると思います。

◎都立入試対策SST授業

1)実施期間 平成26年2月17日(月)~23日(日)

2)実施場所 柴又教室またはガーデン集会室

3)学習時間 詳細は別途申込の方にご連絡

4)授業内容 過去8年分の都立問題を実戦形式で解きます。

5)参加費用 10,000円



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。