So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:新中1生に「最低限」必要なこと

学校が始まりました。

新しく中学1年生になった生徒さん達は、

新しい教科書を配られたものと思います。

そこで!!

私、塾長の勝満から、新中1生の皆さんに

勉強に関して、ぜひやって欲しいことがあります。


それは、「教科書を読む」ということです。

今のお子さんたちは、本すら読まないので、

必然的に、教科書は読みません。

本というか、文字を読む習慣がないのです。

ですから、教科書を読む、ということは

相当の苦痛かもしれません。

漫画本のたぐいなら、読めるでしょうが、

論理的に書いてある内容の文字列は、

なかなか読もうとしません。

でも、勉強で最低限必要なことは、

この教科書を読む、ということです。

しかも最低限10回です。


数学では、それに加えて、教科書・ワークの

問題を5回以上、解きましょう。

国語・英語では、声に出して読みましょう。

漢字や英単語は「書いて」練習しないと

覚えることができません。


理科・社会も当然、教科書を読みましょう。

1回だけではだめです。

最低限10回。

それだけで、よい得点が狙えます。


さらに!、柴又教室のプリントを解けば、

もう鬼に金棒です。


お子さんが、「勉強の仕方が分からない。」と

言ってきたら、教科書を何度も読むよう

指導してください。




]]]]]]]]]]]体験授業にご参加ください]]]]]]]]]]]]


早稲田育英ゼミナール柴又教室では、

プリントを使って効率よく成績を上げる「仕組み」を構築しました。

個別指導とプリントを組み合わせた「最強の学習スタイル」を

あなたのお子さんに体験させてあげてください。

お子さんの勉強に対する意識の変化にきっと驚かれるはずです。


無料体験授業をご希望の方は、下記よりお申込下さい。

HP:http://www.each-one.net/

電話:03-3600-8791

Email: info@each-one.net


]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。