So-net無料ブログ作成

早稲田育英柴又教室:※番外編 カードゲームで”脳”力開発(4)

今回は、番外編です。

柴又教室の小学生に人気のある

立体4目並べをご紹介します。

普通の4もく並べは、平面で行うのですが、

このゲームは、動画を見ていただければ

分かりますが、立体で先に4つのコマを

縦、横、斜めに並べたほうが勝ちとなる

二人用の対戦ゲームです。

これは、空間把握の力をつけるには

最適なゲームです。


狙っている場所を

相手に悟られないようにするため、

一面を見ながら、裏の面を頭に描き、

また、対角線を想像したり、

立方体を頭の中で、くるくると回さないと

なかなか4コマを並べることができません。


ちなみに、小学生時代に、このゲームが大好きで、

よく遊んでいたお子さんがいましたが、

そのお子さんは、早稲田の政経に現役合格しています。


是非、ご家族で楽しんで、”脳”力を開発してください。



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。