So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

早稲田育英柴又教室:HPリニューアルに伴い、ブログもお引越し!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先日、HPリニューアルのお知らせをしましたが、

同時に本ブログ(ソネットブログ)も引越しをいたします。


ソネットブログにも私自身、愛着があるので、

完全に閉めることはありませんが、

毎日更新することができなくなります。

新HPのブログでは、日曜日を除き、

毎日更新の予定です。

どうぞ、新HPに掲載するブログを引き続き

ご愛顧いただきますよう、お願いいたします。


早稲田育英ゼミナール 柴又教室

塾長 山崎 勝満

1250052東京都葛飾区柴又1-34-3 大石ビル2F

電話 03-3600-8791

HP  http://each-one.net/

blog http://each-one.net/blogpage/

mail ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:HPリニューアルしました!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ようやく柴又教室のHPがリニューアル、

完成しました。

前のHPでもよかったのですが、

もっと写真を載せたい!という思いから、

リニューアルを検討していました。

検討してから、何度も業者さんと打ち合わせをし、

柴又教室の良さをどうやって理解してもらうか、

何度も何度もやり直しをしました。

ようやく満足のゆくHPが出来上がったと

思っています。

やはり、言葉で何回も説明するより、

生徒たちの明るい笑顔を見せたほうが、

教室の雰囲気は、分かってもらえると思います。

一般的な個別指導とは指導方法が

異なるので、それを理解してもらうのに

時間がかかっていたのですが、

このHPを見てもらえれば、

よく分かってもらえると思います。


成績を上げるには、充分な理解+練習量。

これを実践できている塾は、

本当に少ないと思います。

ぜひ、早稲田育英ゼミナール柴又教室のHPに

お立ち寄りください。

http://each-one.net/


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:問題数/量が違う!夏期講習

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、柴又教室のプリント(夏期講習用)と

一般的な塾用の問題集(夏期講習用)とを

比べてみました。

たとえば、昨日、解説をした「二次方程式の応用」の

単元を見てみましょう。

動画を見ていただければ分かりますが、

一般的な塾用の問題集では、

この「二次方程式の応用」の単元は、ページ数でいうと

1ページ半、全8問の問題で構成されています。

少なく感じますね。


さて、柴又教室のプリントでは、

どのくらいの問題数でしょうか?

これも動画でご紹介していますが、

数えると20ページ、76問の問題数があります。

たった8問と20ページ76問の差は大きいです。

中学生が成績を上げるためには、

問題の量をこなす必要があります。

たった8問では、この二次方程式の応用を理解し、

実際に解けるようになるためには、少なすぎます。


二次方程式に限らず、すべての教科・単元に

言えることですが、

何回も類題を解かないと本物の力になりません。

柴又教室では、この20ページの問題を

こなしてもらうために、朝10時から

夜9時半までという、時間を充てています。

SSTの授業だけで、135時間です。


あなたのお子さんが通っている塾の

夏期講習用の問題集に目を通してみてください。

もし、問題が1単元で8問程度しかなければ、

成績を上げることは難しいです。


さて、今年の夏期講習はどの塾にしましょうか?

76問以上の問題を用意している柴又教室を選びますか?

それとも8問しかない問題集を使う塾を選びますか?



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:中3数学「二次方程式の文章題」p80の解説

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今回は、中3数学「二次方程式の文章題」を

解説したいと思います。

解説するのは、葛飾区の中3教科書p80の

例題1です。

文章題と聞いただけで、もう出来ないと

しり込みしてしまうお子さんもいますが、

よく読めば、それほど難しいことは

ありません。

まずは、内容を把握することです。

例題では、「大小二つの数があり、

その差は3、積は28」と書いてありますから、

そのまま式をつくってあげます。

教科書では、xだけを使って立式して

いますが、二つの数なので、xとyを

使って説明します。

大小二つの数、なので、x>yとします。

1)その差が3ですから、x-y=3です。

2)その積が28なので、xy=28です。

3)上の2)の式を変形します。x=y+3

4)これを2)の式に代入します。すると、

5)(y+3)y=28です。

6)これを計算して、y2(2乗)+3y-28=0

7)なんだか見たことのある式です。

因数分解ができそうですね。

やってみましょう。

 (y+7)(y-4)=0

はい、yの答えがでました。

8)y=-7、4

9)これを1)の式に代入して

x=-4、7 となります。

ちゃんとx>yは成り立っていますか?

答えは、-4と-7、7と4 となります。


答えを書くとき、x=-4などと書いてはだめですよ。

xとyの値を答えなさい という問題ならOKですが、

「2つの数を求めよ」、とあるので、

数だけを答えます。


また、計算して出てきた答え、-4と7 -7と4

などと答えてもいけません。


二次方程式の答えを書くときは、必ず、問題と

整合性が取れていることを確認してから、

答えを書き入れるようにしてください。

「正の数を答えよ。」という問題なのに、

計算で出てきた負の数も一緒に答えとして

書いてしまった、というようなミスが

この二次方程式の文章題では、起こりがちです。

必ず問題と解答を照らし合わせてください。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:体験授業(英語)で分かること

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、体験授業に来てくれた中2生の

体験授業の様子を動画でご紹介します。


中2生でも、英語が苦手なお子さんは

中1一学期の内容を英作文で

書いてもらおうとしても

単語が書けなかったり、aやanを

つけ忘れたり、複数形にするのを

忘れてしまったりで、かなり苦戦します。

並べ替え問題や空欄補充の問題では解けるのに、

英作文になるとまったく書けなくなるのは、

そのお子さんの実力が本物ではない、

ということです。


本物でなければ、受験前の模擬テストで

良い得点は出せません。

ところが、期末テストや中間テストで

上手に高得点を出してしまうお子さんもいます。

中間・期末では80点以上出せるのに、

模擬テストでは、惨敗というお子さんがいるのは、

その子の実力が本物ではないからです。


英語を本物にするには、”英作文を書く”

”書けるようにする”ことが一番です。


今回、体験授業に参加してくれた動画の生徒さんは、

1枚目の英作文プリントはすべて赤字でしたが、

7枚目でようやく全問正解になりました。

基本例文を何回も書いて覚えてくれれば、

必ず英語の成績は本物になります。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:AO入試「作文・論文の書き方」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今回は、高校三年生向け、AO入試対策として

「作文・論文」の書き方を説明します。


作文、論文の本格的な書き方を

説明しようとすると一冊の本が

出来上がってしまいますので、

そうではなくて、簡単に今すぐにでも

書けるように、説明したいと思います。


まず、問題は、どういったものが

出題されるかというと、

1)~についてどう思うか?

2)~はAと思うかBと思うか?

というような出題になるかと思います。

そして、原稿用紙2~3枚。

多いところでは4枚くらいになると思います。


書き方ですが、

1)まず結論を書きます。

2)その結論に至った理由の数を書きます。

たとえば、「理由は3つあります。」というように。

3)そして理由を箇条書きにしていきます。

「一つ目の理由は・・・です。」

4)次にその理由の裏づけとなる自信の体験を

書きます。

もちろん、新聞や雑誌、本などから得た情報をもとに

書いても構わないのですが、一番説得力があるのは、

自分自身の体験です。

本来であれば、アンケートを取ったり、

実験をして仮説⇒結論となるのが、本当の論文ですが、

入試では、実験をしている時間など

ないですから、なるべく説得力ある体験を

書くのがよろしいかと思います。

3)と4)を理由の数だけ繰り返して書き、

それぞれの理由を完成させます。

そして、最後、

5)再度結論を書きます。

ここで最初の結論と違ったことを書かないでください。

誤字脱字がないか確認して完了です。

過去問題や予想問題を使って、

何度か練習をして本番に臨んでください。




nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:中学英語は書いて覚えるしかない!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今回はしばらくぶりで、柴又教室の授業の様子を

見ていただきたいと思います。


今回は、4月から英語の授業を開始した

中2生の授業の様子です。

現在、基本例文を何度も何度も練習している

ところです。

間違えた例文は、必ずそのままにせず、

赤字で全文を直してもらっています。

ひとつの単語を間違えた場合も

全文直しです。

中学の英語は文法が中心のため、

小学校時代に英会話教室に通っていても

あまり役には立ちません。

中学校で英会話の問題は出題されないからです。

中学の英文法に強くなるには、

何度も何度も基本例文を書き、

頭ではなく、手に覚えこませないと

実際の得点には結びつきません。

学校でも塾でも家庭でも、

文法を頭で理解させようとする指導者やご父兄様が

多いですが、頭で理解させようとしても無理です。

まずは基本文を暗記させて、

それが出来てから文法の説明をしないと

混乱するだけです。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:番外編-カードゲームで”脳”力開発(6)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、番外編になります。

カードゲームで”脳”力開発の6回目です。

柴又教室の小学生の間で人気の

パズルを紹介します。

「ハートをそろえて」という

パズルですが、ピースが9つあって、

正方形の形に、ピースをはめてゆくパズルです。

ところが、単純に正方形にするのではなく、

40種類ある問題どおりに

ハートの位置を決めて、ピースを

はめていかなければなりません。

あ~でもない、こーでもない、

小学生は、悩みながらピースを

完成させていきます。

難しい問題ばかりではないので、

こうしたパズルが苦手なお子さんにも、

とても楽しく遊べるパズルです。

また、赤いハートの絵柄から、

やってみたい、という女の子もいます。

ぜひ、ご家族で楽しみながら

「ハートをそろえて」みてください。

葉樹林さんというパズル工房で

販売しているようです。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:中3生~夏期講習への意気込み

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は、現在までの夏期講習の申込み状況を

ご紹介したいと思います。

特に中3生は、予定していた授業の

ほとんどを申し込んでいただいています。


SSTと個別指導の申込みを

別々にしているのですが、

特にSSTの申込みの場合、

申込みの日程にチェックをしてもらうのですが、

ここまでチェックが大量に入っていると

日程表をつくった私でさえ、「すごい」と

思ってしまいます。


お母様方に面談させていただいて、

申込みを確認するのですが、

ほとんどの生徒さんが、

自分自信で「全部受ける。」と宣言して

くれたようです。

それだけ、やる気になってくれていることには、

塾長として、とてもうれしく思います。

強制で勉強を”やらされ”ても、

成績は伸びませんから。


中3の夏期講習は、午前10時から午後9時半まで。

1日7時間40分。

これを5週間継続するのは、大変なことですが、

自分で「やる。」と言った以上、

何が何でも頑張って欲しいと思っています。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早稲田育英柴又教室:新宿中3年期末テスト(再テスト)数学解説

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆早稲田育英「夏期講習会」の★☆★☆

☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★


夏期講習の日程等は下記のとおりです。

皆さんのご参加をお待ちしています。

1.日程 前期 7月21日~8月9日

     後期 8月18日~8月30日

2.時間 午前10時~午後9時の時間帯での個別指導

      中3生は午前10時より午後5時までSST、

      午後6時40分~9時半まで個別指導

3.費用 個別指導 1コマ当り3,240円(80分)

      SST    1コマ当り693円(60分)

      その他設備費、教材費

4.申込・お問い合わせ 

-1) 電話  03-3600-8791

-2) メール ikuei172@dj9.so-net.ne.jp

-3) H P http://www.each-one.net/

費用、コマ数、SST授業については、

お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今回は、新宿中3年、期末テスト数学の

再テストのうち、大問1の(1)を

解説したいと思います。

新宿中3年の期末テストは、全体的に

あまり得点が伸びなかったようで、

全員が再テストになったそうです。

(1)は基本問題ではあるのですが、

こういう問題を解いたことがないと、

難しく感じると思います。

そういう意味では、応用問題かもしれません。

(a+b-1)(a-b+1)を展開しなさい。

という問題です。

総当りで計算してもよいのですが、

ここでは、A(ラージエー)またはXを

使って説明します。

こういう場合、どこかに共通の部分を

探します。

必ず共通の部分があるはずです。

でも、符号が違うので、

完全に同じという部分が見当たりません。

でも、( )でくくると見えてきます。

(a+(b-1))(a-(b-1))

どうでしょう?(b-1)が共通部分として

浮かび上がってきました。

(b-1)をAまたはXとして置き換え、

(a+A)(a-A)として展開します。

ここからは、大丈夫、出来ると思います。

AやXに置き換えるという問題は、

やはり練習を積み重ねないと

出来ないです。


柴又教室のプリント教材には、

こうした少し難しい問題にも

充分に対応できるようになっています。

PCのボタンを押せば、類似問題が

どんどん印刷されて出てきます。

これだけやれば、もう大丈夫。

というところまで、練習してもらいます。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。